オーディオ買取専門店オーディオ高く売れるドットコム » オーディオ機器買取品目一覧 » オーディオチューナー 買取
お客様に合わせた
つの買取方法
出張買取 宅配買取 店頭買取
買取強化中
店舗情報
最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」

電話で今すぐ買取金額を
調べられます!

0120-945-991
通話無料

年中無休 (年末年始除く)

【受付時間】9:15~21:00

スタッフ大募集
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
法人様向け買取サービスの案内サイトです。

法人さま向け買取サービスのご紹介。
在庫処分の前にまず当店へご相談ください。

盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

オーディオチューナー 買取

オーディオチューナー 高価買取中

不要になったり、部屋の隅に眠っているオーディオチューナー高価買取なら、オーディオ高く売れるドットコムにお任せください。
「ずっと使っていないオーディオチューナーを売りたい」
「新しいコンポが欲しいので、オーディオチューナーを売りたい」など
オーディオチューナーをお売りしたいお客様のご要望に、当店の買取サービスがお応えします。
当店は、オーディオチューナーの査定額をリアルタイムの買取相場から適正価格で算出しています。また、ネットに特化した運営方法で経営コストを抑え、その分を買取価格に還元し、高価買取を実現しています。
オーディオチューナーの高価買取ご希望なら、まずはお電話かWebにて当店にご連絡ください。査定額や買取方法のご提案など、すぐにお客様をフルサポートいたします。

買取価格を調べる
0120-945-991

高く売れるドットコムの買取サービスについて

ご自宅に使用していない不要なオーディオチューナーなどはございませんか?高くれるドットコムでは不要になったFMチューナーやFM/AMチューナーなどホームオーディオチューナーの買取を強化しています。オーディオチューナーは古い商品でも需要が高く中古流通も活発なジャンルになりますので、高値でお売りいただく事が十分可能です。高くれるドットコムでは専門知識も備えたスタッフが査定を行っていますので、大切な商品を納得の価格でお売り頂けます。買取前に事前査定を行うことで買取をスムーズに進めることができて、買取を行う前に目安となる査定額を知ることができるのでぜひ、ご利用ください。

▼店頭・出張・宅配の3つの買取方法について▼
高くれるドットコムで商品を売却する方法ですが、3つの買取方法をご用意しております。全国にあるリユースセンターに商品をお持ち込みいただくという方法です。

リユースセンターでは商品をお持ち込み頂きましたら、その場で査定を行い査定金額を迅速にご提示させて頂きます。査定額に納得して頂けた場合にはその場で現金支払いさせていただきますので、すぐに現金化したいというお客様にも最適です。

近くにリユースセンターがないという方や、持っていくのは面倒だという方でもご安心ください。高くれるドットコムでは出張買取も積極的に行っています。事前にお電話で日時を指定して頂けましたら、指定された日時に高くれるドットコムのスタッフがご自宅まで伺います。

その場ですぐに査定させていただき、お持込の時同様に見積金額をその場で出させて頂きます。出張の場合でもキャンセル料などは一切不要ですし、出張料なども頂いておりません。出張の場合でもその場で現金支払いになります。高くれるドットコムでは出張が出来ないエリアでも宅配という形で全国に対応していますので全国どこからでも大切な商品をお売り頂けます。

事前にお申し込みいただければ梱包のためのダンボールやプチプチといった梱包セットを無料でプレゼントさせて頂きます。宅配においてもキャンセル料や返送料など一切不要です。お支払は銀行振込で手数料も高くれるドットコムで負担しますのでご安心ください。

出張買取 宅配買取 店頭買取
買取価格を調べる
0120-945-991

オーディオチューナーの高価買取メーカー一覧

オーディオ高く売れるドットコムでは、オーディオチューナーを高価買取中です。

  • マランツ
  • パイオニア
  • YAMAHA
  • ソニー
  • アキュフェーズ
  • ONKYO
  • サンスイ
  • ラックスマン
  • トリオ
  • ケンウッド
  • ビクター
  • マッキントッシュ
  • A&D;

オーディオチューナー以外の製品でも、メーカーや新品・中古品問わずに高価買取しています。



オーディオチューナーについて

オーディオチューナーは、ラジオを聞くためのオーディオ機器です。
アンテナから受信したAMやFMなどの信号を復調することによって、音声データを取りだしアナログ信号として出力されます。そのアナログデータはアンプを経由することによりスピーカーを駆動することで音声として聞くことができるようになります。AM放送とFM放送では、FM放送の方が音声帯域幅が広い上に、ノイズの混入が少なく、主に音楽を愛するオーディオマニアにはFM放送を中心に聴かれていました。
オーディオチューナーの歴史は古く、1960年代かは販売されていましたが、1970年代くらいにオーディオブームが到来しました。この当時はキャビネット型のオーディオ機器が流行していて、専用のラックにオーディオチューナー・オーディオアンプ・カセットデッキ・レコードプレーヤーを格納するスタイルになっていました。
当時は「ビクター(現JVC)」、「トリオ(現ケンウッド)」、「Technics(Panasonic)」、「パイオニア」などが続々と新製品を開発していました。今の時代には「エアチェック」と呼ばれる手法が流行していて、FM放送からカセットデッキに音楽を録音して楽しむようなことが盛んに行われていました。1980年代に入ると、大型のキャビネット型よりも、ミニコンポが流行するようになり、サイズが小さくなるとともに価格も安くなってゆきました。
多くのミニコンポでは、オーディオチューナー、アンプ、カセットデッキ、CDプレーヤーなどがセパレートになっていましたが、徐々にこれらの機器が一体化されることとなり、オーディオチューナーという単体製品があまり姿を見せなくなり始めました。
また、CDプレーヤーやインターネットの普及による音楽配信サービスの充実によりラジオにて音楽を楽しむ人が減少の傾向にあり、そのこともオーディオチューナーの需要を減らしている要因になっています。

現在はあまり使われなくなったエアチェックとは

エアチェックをご存知の人はどのくらいいるのでしょうか。エアチェックと言うのは昭和の時代に流行したFM放送を録音する事を意味しており、広義の中ではラジオやテレビ番組などの音声を録音する事がエアチェックと言います。

FM放送と言うのは音楽番組が多く在るのが特徴で、CDがなかった時代はカセットテープにFM番組を録音し、気にいる音楽だけを別のカセットテープにダビングを行い、オリジナルのテープを作ると言う事をする人が多くいました。最近はFM番組を録音する、そしてカセットテープで編集をすると言う人も少なくなっていますが、エアチェックに必要な機材がオーディオチューナーです。


買取価格を調べる
0120-945-991

オーディオ人気買取カテゴリ