1. オーディオ高く売れるドットコム
  2. オーディオ買取対象品 人気製品
  3. オープンリールデッキ 買取|全国対応・出張無料

オープンリールデッキ 買取|全国対応・出張無料

オープンリールデッキ

オープンリールデッキを売るなら、高く売れるドットコム!オーディオ買取専門店だからこそ、オープンリールデッキの高価買取が可能です。

売却を検討されているオーディオ製品があれば、出張・宅配・店頭持ち込みにて買い取ります。

オープンリールデッキの買取価格・買取相場も公開中です。買取価格がわかる無料査定は、お電話とWebからお待ちしております。

買取の流れ
買取の流れ
買取価格を調べる
0120-945-991

オープンリールデッキの買取実績

買取価格を調べる
0120-945-991

オープンリールデッキの買取方法

オーディオの買取方法は、出張・宅配・店頭買取の3つです。買取対象地域は日本全国となっており、出張料金や宅配料金は無料です。


  • 出張買取 ➝ 査定員がご自宅に伺って買取
  • 宅配買取 ➝ 宅配便で商品を送って買取
  • 店頭買取 ➝ 店舗にご来店いただき買取

買取価格を調べる
0120-945-991

オープンリールデッキ買取の流れ

買取の流れ
【買取価格を調べる】ボタンから査定を申し込みましょう。商品の情報をもとに買取価格をお調べします。
査定員から買取方法と買取価格をご連絡します。買取方法は、出張・宅配・店頭持ち込みの3つです。
商品の引き渡しとお支払いをします。出張・店頭買取は当日現金払い、宅配買取は買取成立の翌営業日にお振り込みです。
査定申込み
査定申込み

【買取価格を調べる】ボタンから査定を申し込みましょう。商品の情報をもとに買取価格をお調べします。
買取価格のご連絡
買取価格のご連絡

査定員から買取方法と買取価格をご連絡します。買取方法は、出張・宅配・店頭持ち込みの3つです。
お支払い
お支払い

商品の引き渡しとお支払いをします。出張・店頭買取は当日現金払い、宅配買取は買取成立の翌営業日にお振り込みです。

オープンリールデッキ買取で選ばれる理由

選ばれる理由
選ばれる理由

専門家による買取

オーディオ買取の専門家が商品を査定します。
専門知識と豊富な買取実績をもとに、大切なお品物を高く買い取らせていただきます。

3つの買取方法

店頭・宅配・出張の3つの買取方法をご用意。
日本全国に対応しており、近くに店舗がなくてもご利用いただけます。

最短当日中に買取

最短当日中に売却・お支払いが可能です。
引越しや整理ですぐに売りたい方や、当日中に現金を受け取りたい方にもおすすめです。

オープンリールデッキの査定ポイント

1. メーカーとモデル

オーディオの買取価格は、メーカーとモデルによって8割方決まります。

販売価格が高価なモデルや、生産が終了している希少なモデルはおのずと買取価格も高くなります。

2. 動作状況

正常に音が出るかといった基本的な部分から、音割れやノイズの有無などを確認します。

スピーカーの場合は、サランネットの破けやユニットの凹み、エンクロージャーの破損の有無も査定ポイントです。

3. 使用感の有無

外観の状態も査定ポイントの1つです。

古いオーディオや保管状態が悪いオーディオの場合、日焼けや擦り傷などが見られます。あまり使用感がなく、綺麗な状態の方が買取価格も高くなりやすいです。

オープンリールデッキの買取メーカー

  • OTARI(オタリ)
  • TEAC(ティアック)
  • DENON(デノン)
  • Akai(アカイ)
  • SONY(ソニー)

オープンリールデッキ買取のよくある質問

オープンリールデッキの買取相場はどれくらいですか?
オープンリールデッキの買取相場は、3千円〜15万円前後です。なかには特に人気の高いモデルも存在しており、評価が非常に高いです。まずはお気軽に査定価格について、ご確認することをおすすめします。
壊れたオープンリールデッキでも買取してもらえますか?
買取可能です。壊れたオープンリールデッキでも、メーカーやモデルによっては、買取が可能な場合があります。まずは価格についてご確認することをおすすめします。
オープンリールデッキを高く売るコツは?
レコードプレイヤーを高く売るコツは、きれいに掃除する、付属品をそろえる、周辺製品もまとめて売るの3点です。精密機器なため、きれいな状態に保つことで、高額での買取が期待できます。また、アンプやスピーカーなど、周辺製品もまとめて売却することで、高く売れる可能性が高まります。
リサイクルショップよりも高く売れますか?
オーディオ高く売れるドットコムはオーディオ買取専門サービスのため、しっかりと知識を持ったスタッフが対応し、適切な買取価格を提供しております。
専門店ならではの高額な買取実績もあるので、リサイクルショップよりも高く売れる可能性が高いです。
全国対応ですか?
宅配および出張買取にて全国対応しています。事前査定後、お客様にとって最適な買取方法をご提案させていただきます。 また、店舗は東京・神奈川・埼玉・大阪・福岡など、全国12店舗あります。まずは買取価格をご相談ください。

オープンリールデッキの関連製品

オープンリールデッキとは

オープンリールデッキは、1960年代から数十年にわたって普及していた磁気テープを再生するための装置です。

記録されているテープは、オーディオカセットテープの内部の磁気テープそのものを専用のリールに巻いたもので、テープ幅は、1/4インチ・1/2インチ・1インチ・2インチなどがあり、オーディオカセットテープよりも幅広いテープとなっています。記録することができるコンテンツは、音声データ、映像データ、コンピュータ用データなどです。

オープンリールデッキは、一般家庭用にも販売されていましたが、一部のオーディオマニアが利用する程度で、高価であることもあり、あまり一般家庭に普及することはありませんでした。おもに、放送局などのプロフェッショナルオーディオ機器として使用されていました。オープンリールデッキの信号記録方式はアナログ方式でしたが、1980年代にはPCMデジタル録音が可能になりました。

家庭用の音楽テープとしては、後に開発されたカセットテープにより、その座を奪われることになりました。また、映像用のオープンリールデッキとしては、1960年から1970年まで、オーディオメーカーである「アカイ」が生産していて、工業用や学校などの教育現場で利用されることになりました。その後、家庭用のVHSなどの登場により姿を消すことになりました。

コンピュータのデータ格納用のオープンリールデッキとしては、1960年から1990年ころまで使用されることになりました。最大のテープ長は2400フィートあり、大きなプログラムも格納できる装置として重宝されることになりました。

しかしながら、データの読み取り時間が長いことや、データが破損しやすいなどの問題点も多数あり、現在は使用されることが少なくなりました。現在、コンピュータ用の記録装置としては、ハードディスクやフラッシュメモリーによるシリコンディスクなどが利用されています。


買取価格を調べる
0120-945-991

オーディオ人気買取カテゴリ