オーディオ買取専門店オーディオ高く売れるドットコム » オーディオ機器買取品目一覧 » DIATONEを高価買取できる理由|中古市場での価値が分かる
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 仙台リユースセンター 埼玉リユースセンター 西東京リユースセンター 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。

スタッフ大募集
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。

DIATONEを高価買取できる理由|中古市場での価値が分かる

DIATONEを高価買取できる理由|中古市場での価値が分かる
買取価格を調べる
0120-945-991

スマートフォンや携帯型音楽機器の性能が上がり、イヤホンやヘッドホンで気軽に音楽が楽しめるようになりました。けれどもより充実した音楽鑑賞を楽しむために欠かせないのがスピーカーです。

スピーカーは新品だけでなく中古品の需要も高まっています。中古ならば有名メーカーの商品でも定価の半額以下で手に入れることができるからです。

日本のスピーカーのなかでも歴史が古く、三菱が誇るDIATONE(ダイヤトーン)はかなりの人気で、中古市場でも高額で取引されています。そんなダイヤトーンの製品の中古市場価値について見てみます。

DIATONEの歴史

「DIATONE(ダイヤトーン)」とは、三菱電機が誇るオーディオビジュアル商品のブランド名です。その歴史は1946年に第1号を開発したころから始まり、1958年にはNHK技術研究所との共同開発した名機といわれる「2S-305」を生み出しました。

当初は業務用のスピーカーを開発していましたが、1968年からは家庭用のスピーカーも開発するようになり、業務用のモニタースピーカーで培った技術は当時の音楽ファンの間でも高く評価され、スピーカーの一時代を築いたといえます。

DIATONEの衰退・復活

一方、海外から高性能のスピーカーが輸入されるようになり、国内他社メーカーの技術開発も進んできました。

さらに音楽聴取スタイルが変化し、本格的なスピーカーで音楽を聴くという人が激減したためか、50年以上続いたブランドでしたが1999年には一般向け家庭用スピーカーの販売は終了します。

しかし2006年、三菱電機エンジニアリングとして社会の高級志向の需要の高まりを察知すると、当時の技術者によって、新型の家庭用スピーカー「DS-MA1」が発売されました。

楽器の音色の繊細な美しさや空気感まで描き切るリアルな音楽表現を実現しているスピーカーとして、往年のファンから熱い視線が注がれた製品です。

けれども完全受注限定生産であったため生産台数に限りがあり、オーディオ・ショップなどでは購入することができず市場に出回る数は限られ、2016年9月には販売終了となってしまいました。

DIATONE70周年記念モデル

2017年9月DIATONEは70周年を記念してファン待望のモデル「DS-4NB70」を発表しました。独自に開発した革命的な振動板素材「NCV」を使用、低音域から超高音域まで統一されたリアリティーあふれるサウンドを実現して試聴会から話題を呼びました。

高性能の新製品の発売によってDIATONスピーカーへの関心が高まり、今後中古スピーカーへの注目度も高まることになりそうです。

DIATONEスピーカーの種類

DIATONEはこの70年の間、多くのスピーカーを作りだしてきました。主流は1968年の初代スピーカーDS-21Cから最新の「DS-4NB70」まで受け継がれたDSシリーズ。

DS-20BやDS-30B、DS-401、DS-33D、DS-53Dなどのブックシェルフ型のもの、DS-40C、DS-70C、DS-90C、DS-97C、DS-V9000などのフロア型などがあり、1989年にはスタイリッシュな縦長型トールボーイシステムも発売されました。

DSシリーズ以外では、下記のようなものがあります。

  • 70年のSS-22F、SS-300などのSSシリーズ
  • 80年代のVS-20やVS-900FなどのVSシリーズ
  • 90年のSC-120MやSC-W300などのSCシリーズ

車載用DIATONEスピーカー

家庭用フロア型スピーカーの生産は一旦終了していましたが、三菱電機エンジニアリングのDIATONEの伝統技術はテレビをはじめとするAV機器の音響システムやカーオーディオなどの分野で生き続けています。

車載用DIATONEスピーカーやカーナビゲーションシステムは、カーオーディオマニアや音楽ファンからも親しまれ、現在でも高い評価を得ています。

車載用ではDS-SA1000、DS-G500、SW-G50、最新のDS-G300が現在販売されており、販売終了となったものにはDA-PX1、DS-G20、DS-G50、DS-SA3、DS-SA1があります。

スピーカーの中古市場について

そんな音楽ファンから愛されたDIATONEのスピーカーでも、使用しなくなって処分したいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。買い取ってもらえるのか、どのぐらいの価格がつくのかと処分を迷っている方も多いと思います。

スピーカーもやはり他の家電と同様、5年以内のものが高く売れます。モデルチェンジをするごとに型落ちしたものの価格は下がり、より新しいモデルには高価格がつきやすいです。

さらにどのメーカーのものかによっても価格は上下し、有名メーカーや評判のよい商品をもつメーカーのものは比較的価格が安定しているといえます。

中古品の買取相場

基本的に、家電類の中古品(状態のよいもの)の買取価格は販売価格の1/5程度が相場だといわれています。

また、中古市場での中古品販売価格は、新品の定価の1/2以下といわれていますが、人気のあるものや希少品で高額で販売できるものについては、当然、買取価格も上がります。

スピーカーの査定基準

買取に出したときに業者が査定するポイントをまとめてみます。

  • 外観上の傷や劣化の程度
  • 製造年月日、モデルの種類
  • 動作に問題はないか、音はきちんと出るか
  • メーカー名
  • 外箱、説明書、付属品の有無

DIATONEの買取価格について

DIATONEの買取の場合も、一般家電のようにより新しいものには高い価格がつきやすいといえます。DIATONEは中古市場でも需要のある人気のスピーカーなので、古いものであっても通常より比較的高額で販売されています。そのため、買取の査定価格も高額になる例が多くなります。

また一般に家電など、1970年代以前のものはアンティークやビンテージ扱いされます。歴史がありファンが多いもの、評判が良く高性能なもの、海外の伝統メーカーのものなどは高額で取引されます。そのようなものは通常より価格が高騰する傾向にあります。

DIATONEは日本のなかでは伝統のあるメーカーなのでビンテージ扱いされることも期待できます。

DIATONEの強み

スピーカーなどの部品は、発売から8年たつと在庫がなくなります。年式が古いスピーカーの修理をする場合は、他の製品から部品をとって修理をすることになるので、古くて音が出ないようなスピーカーにも使用目的が出てきます。

高い価格はつかなくても処分費用の負担なしで引き取ってもらうことができるかもしれません。

また、DIATONEは車載用カースピーカーの分野でも有名メーカーのひとつです。中古のカースピーカーやカーオーディオの需要も高いので、フロアスピーカーと同じく査定価格に期待できるでしょう。

ダイヤトーン製品を高く売るポイント

DIATONEを高価で買い取ってもらうためには、次のポイントをチェックしましょう。

付属品をそろえる

  • 購入時にそろっていた、メーカー保証書、取扱い説明書をまとめておく
  • 配線ケーブル、電源アダプタなどをそろえておく
  • 購入時に入っていた専用の梱包箱に入れる

汚れやホコリを掃除する

  • スピーカーの外側や配線周りなどの見える部分の汚れをきれいにしておく。
  • 本体内側のホコリなどを掃除するときは、デリケートな音響に関係してくるので十分注意する。専門的な知識がない場合は触らないほうがよい。
  • 掃除するときは、濡れ雑巾や洗剤類は使用しない。

これらのポイントを実行するかしないかで買取価格には大きな差がでますので、愛用のDIATONEを査定に出す前にはぜひ試みてください。

まとめ

DIATONEブランドの歴史やスピーカーの中古市場の状況などについてまとめました。DIATONEのような歴史あるスピーカーには根強い音楽ファンが多く、たとえ古いものであっても中古市場で需要がある人気の商品です。

不要になったDIATONEをお持ちの方は、こうしたことを踏まえて、処分を検討してみてはいかがでしょうか。

買取価格を調べる
0120-945-991

オーディオ高く売れるドットコム DIATONE(ダイヤトーン)を高価買取中

オーディオ高く売れるドットコムでは、DIATONE ダイヤトーンを高価買取いたします。三菱が誇るスピーカーブランドのDIATONE ダイヤトーンですが、リユース市場で大変人気で、高価で取引されています。
現金化したいDIATONE ダイヤトーンのハイエンドスピーカーがございましたら、当店に買取をおまかせください。新品はもちろん、中古品でも高価査定いたします。出張料・宅配送料はすべて無料で、全国どこからでもご利用いただけます。
「DIATONE ダイヤトーンを高く売りたい」「新しいスピーカーが欲しい」など、オーディオ製品買取に関してのさまざまな要望にお応えします。まずはお問い合わせください。即査定いたします。

かんたん・あんしん買取サービス

不要になったスピーカーシステムを売りたい、新しいカーオーディオに買い替えを行ったので、以前使っていたものを売りたいと言った場合など、当店にお電話を頂ければその場でおおよその価格をご提示させていただくことが出来ます。

■高価買取ができる理由■

当店には独自に開発を行った買取システムが在ること、流通経路を多数持つなどの理由から、査定時の金額を高くすることが出来るようになっています。
特に、買取りをした商品は実店舗ではなく、ネット販売を中心としているため、店舗維持にかかる経費が不要になりますし、販路が多数在るため、余計なコストをかけずに商品を流通することが出来るため、高額での買取が出来るようになっています。
また、ご自宅までスタッフが出張して査定を行う事も可能で、ホームページの中で対象エリアのご紹介を行っていますので、ご利用をお待ちしております。

DIATONE(ダイヤトーン)スピーカーの買取実績を一部ご紹介

・DIATONE DS-20000 スピーカー 3Way 受注生産
買取価格:300,000円
・DIATONE スピーカー DS V5000 ペア
買取価格:250,000円
・DIATONE DS-5000 スピーカー ペア
買取価格:245,000円
・DIATONE 2S-1601 ブックシェルフスピーカー ペア
買取価格:225,000円
・DIATONE 2S-3003
買取価格:200,000円
・DIATONE DS-8000N
買取価格:200,000円
・DIATONE Klavier DS-10000 40周年スピーカーペア 300台限定
買取価格:195,000円
・DIATONE DS-V5000
買取価格:180,000円
・DIATONE DS-3000
買取価格:80,000円
・DIATONE DS-205 フロア型スピーカーシステム
買取価格:72,000円
・DIATONE DS-A1
買取価格:60,000円

おすすめの買取方法

DIATONE製品の買取方法は、ご自宅までお伺いする出張買取がおすすめです。
お客様の目の前で大切にしてきたスピーカーの査定を実施できるため、安心感が違います。

また、DIATONE製品は高額査定になる可能性が高く、持ち込みや宅配買取では不安な場合にも出張買取が最適です。

出張買取
買取価格を調べる
0120-945-991

DIATONE(ダイヤトーン)とは

DIATONEとは、三菱電機エンジニアリング株式会社が誇る、半世紀以上もの歴史あるスピーカーブランドです。
DIATONEは、三菱電機の登録商標として認定されています。日本のスピーカー業界に与えた影響や残した足跡は伝説となって、今に受け継がれています。
中でもDS-MA1は、究極の物性を持つB4Cピュアボロン振動板を採用し、音の立ち上がり、立ち下がりが早く、固有音の少ないピュアな音が持ち味です。低音用ウーファの速度感を向上させる為、軽量化を第一目標とし、アラミド織布とパルプの2層で構成されるアラミドクロスコーンを採用して、強度を保ちながらも従来にない軽量化を目指しました。
これにより、楽器の音色の繊細なニュアンスまで、正確に聴き分ける事が出来ます。30mmのリングラジエーターとすることで、小入力時でも優れたリニアリティーを確保しました。ショートフロントロードにより、ハイスピードな高域を、空間に鮮やかに浮かび上がらせます。75mm大口径ダイレクトラジエーターを採用しており、空気感まで描き切るリアルな音楽表現を実現しています。
素材には、ピアノ響板として用いられている、スプルース材を使用し、音の美しさをあますことなく再現します。表面は美しいチェリー材で仕上げています。
砲金製インシュレーターを使用している為、フロアからの振動リアクションも減らせ、美しい余韻だけを残す事を可能としています。しかし、完全受注限定生産としているので、生産台数に限りがあります。また、店頭では購入する事が出来ず、完全予約制の視聴会に参加後、購入が可能となります。

DIATONE ダイヤトーン 高価査定モデルご紹介

  • ■DSシリーズ(80年代)


DS-9ZDS-10B
DS-10C
DS-11XL
DS-22SDS-27B
DS-30C
DS-32BmkII
DS-33D
DS-33EXVDS-37B
DS-37HRV
DS-53D
DS-53DII
DS-55EXVDS-55XL
DS-57HRV
DS-66EX
DS-66EXV

  • ■DSシリーズ(90年代)

  • DS-5
    DS-7
    DS-8
    DS-66ZDS-100Z
    DS-100ZV
    DS-103A
    DS-103XDS-200Z
    DS-200ZA
    DS-200ZX
    DS-203
    DS-205DS-300V
    DS-500N
    DS-600Z

    ※70年代以前のモデルやその他モデルも取り扱いしております。

    高価査定になるポイントのご紹介

    • ①掃除!


      スピーカーはホコリを嫌います。

      かんたんに清掃ができるところは出来る限りキレイに掃除をして頂けると、掃除のお手間が省けますので、査定額UP

    • ②付属品完備!


      ご購入された新品状態に近ければ近いほど良いです!
      取扱説明書、付属品はお忘れなく。
      付属品は商品の需 要や、市場価値、状態と並ぶ買い取り査定の際の重要なポイントです。

      ※カバー内の破損、ケーブル類の欠品はマイナス査定となります。

    • ③まとめて依頼!

      単品でなく、複数でご依頼をいただいたほうが査定額UPにつながります。

      ※例えば、スピーカーとプリメインアンプというようなセットでのご依頼の方が、高く買い取りできることが多いです。

    • ④売るタイミング!

      オーディオ類はご自宅に眠らせていて も、市場価値は下がる一方ですので、使用されなくなった時が最大の売り時です。

    • ⑤未開封商品!


      未開封品・開封品では買い取り額が異なってまいりますので、未使用品に関しては 未開封が一番です。また、保証書に店舗印が押されているかも見積もりに 影響いたしますの で、お教えください。 メーカー梱包のままかどうかもPOINTです。

    • ⑥状態!


      本体のキズにより買い取り額はダウンします。もちろんガリ音、異音などがございますと、価格はダウンいたします。


    買取価格を調べる
    0120-945-991