オーディオ買取専門店オーディオ高く売れるドットコム » オーディオ機器買取品目一覧 » TANNOY タンノイ買取
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。
愛車を最高値で売るには? バイクを高く売ろう! 不動産を高く売却しよう!

TANNOY タンノイ買取

TANNOY タンノイ買取

買取価格を調べる

TANNOY タンノイ 高価買取中

オーディオ高く売れるドットコムでは、TANNOY タンノイのオーディオ製品を高価買取中です。お電話一本で買取価格をお伝えします。査定から買取まで専門のスタッフがフルサポート致しますので、初めての買取でご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
さらに、オーディオ高く売れるドットコムは、TANNOY タンノイ以外にもソニーやマランツなどの様々なブランドやメーカーも高価買取しています。
アンプやスピーカーなどの複数点の買取依頼には、まとめて買取価格アップも。同時査定をぜひお勧めします。

タンノイ製品を高価買取査定いたします。

オーディオ高く売れるドットコムでは、イギリスのオーディオ機器メーカーであるタンノイの商品を買取しています。老舗のオーディオメーカーとして世界中で人気があり、日本のも愛用している方が多いです。ステレオパワーアンプであるA-03や、モノラルパワーアンプのA-80など多くの商品を取り扱っています。

買取専門店舗を複数運営。全国どこからでもお売りいただけます。

全国にリユースセンターがあるので、どこからでも宅配依頼することができます。近所にオーディオ機器を取り扱っている店舗がないという方におすすめです。キャンセルの際の返金も負担しているので安心です。出張の場合も無料になっています。エリア以外のお客様もご相談ください。依頼したい製品が多く持ち運ぶことが難しい方にぴったりの方法で、その場で現金のお支払いが可能です。

オーディオ機器をなるべく高く売りたいと考えているならば、アンプやスピーカーなどについた汚れを掃除しましょう。商品を綺麗にしておくことで金額にも影響します。また、ケーブルや保証書、説明書も一緒に売りましょう。次にオーディオ機器を使う方が安心して利用できるので、査定額も上昇します。

スピーカー・アンプなどセットで売却ならボーナス査定も。

依頼の際はスピーカーだけでなくリアスピーカーやアンプなどまとめて依頼をすると、効率よく対応できるので買取額に上乗せしやすいです。もし売りたいと考えている製品が未開封の場合は、そのままで依頼しましょう。未開封と開封済みならば買取額が変わります。
スタッフが査定や買取のサポートを行うので、初めての方も気軽に問い合わせしてください。毎年オーディオ機器は新しいものが発売されているので、製造されてから時間が経過すると査定額も低下しやすくなります。そのため、使用しないタンノイのオーディオ機器があるならば、早めにオーディオ高く売れるドットコムへの依頼をご検討ください。

ご利用いただいたお客様の90パーセント以上からご満足いただいているサービスを、オーディオ高く売れるドットコムは提供しています。

買取価格を調べる

TANNOY(タンノイ)について

タンノイはイギリスのオーディオメーカーです。本社はスコットランドにあります。まず1926年にラジオ機器などを取り扱っていた前身であるタルスメア・マニュファクチャリングがロンドンにて創業していました。そして、1932年にタンノイを商標登録し、ガイ・ルパート・ファウンテン氏によって創業されました。
社名の由来は、主力部品として成功していた整流器がタンタルと鉛の素材を利用していたことに結びつけた造語です。翌1933年にスピーカー部門へ進出して高い評価を得ました。
タンノイの歴史の中で有名なスピーカーといえばまず1953年に発売された『オートグラフ』があります。このフラグシップスピーカーにはアルニコマグネットを採用したスピーカーユニットサイズ15インチのLSU/HF/15を搭載していました。そのスピーカーユニットは磁気回路のカバーの色が銀色だったために『モニターシルバー』とも呼ばれていました。
特に日本においては、有名小説家五味康祐氏が愛用していたことで有名です。同氏は音楽評論家としても著名であり、その五味氏がどれだけタンノイ製スピーカーに心酔していたかは『西方の音』などの彼のオーディオ関連の著書からも記録として伺い知ることができます。そんなタンノイも1974年工場火災に遭います。スピーカーの一重要部品であるコーン紙工場が全焼しました。しかし、高い技術開発力と努力により別会社のコーン紙を使用することで受難を切り抜けます。
創業者の体調による勇退を機にアメリカの大手オーディオメーカーハーマンインターナショナルに会社を売却してその傘下となりました。その後1982年に『オートグラフ』に続くフラグシップとして『ウェストミンスター』を発売して、そのオーディオ技術力を今度は世界に見せつけました。
また同年に発売された『エジンバラ』は、日本において芥川賞受賞作家である長嶋有氏が『タンノイのエジンバラ』という題名で同スピーカーをタイトルに冠した作品を発表していたので特に有名です。今ではイギリスを代表する老舗オーディオメーカーの一つとしてそのスピーカー機器は世界中で愛されています。

高価買取取り扱いシリーズ

■TANNOY PRESTIGE Series
ステレオパワーアンプ
A-03
ステレオプリアンプ
C-03
管球式ステレオパワーアンプ
A-100
フォノアンプ
E-03
モノラルパワーアンプ
A-80

■TANNOY Kingdom Royal

■TANNOY Definition
DC8
DC8T
DC10T

■TANNOY AUTOGRAPH mini

■TANNOY Mercury V

 

※掲載以外のモデルも取り扱いしております。

宅配買取エリア

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

タンノイを高く売るなら

1.オーディオ機器の掃除!


スピーカーやアンプ、プレーヤーなどのホコリや汚れを取り査定に出すことで査定額が上昇する可能性があります。キレイな商品な、買取額にも影響しますので、査定前に必ず掃除、クリーニングを行いましょう。

2.付属品を揃えて査定!


付属品(説明書、ケーブル、保障書など)を揃えて査定に出すことで査定額UPが可能です。次に使う方も安心して商品を使うことができるため、買取額もその分上昇します。

3.複数台まとめて依頼!

スピーカー一台だけでなく2台。さらに、アンプやリアスピーカーまでまとめて査定に出していただくことで、買取の効率が良くなります。そのため、買取額をさらに上乗せすることも可能です。

4.売る時期!

オーディオ機器は、新しい商品が毎年発売されており、製造されてから月日が経過すると買取額も低下していく傾向にあります。使用しないと感じましたら早めの査定依頼をお勧めします。

5.未開封のオーディオ機器!


開封済みと未開封のオーディオ機器では、買取査定額に差が出ます。まだ使っていないオーディオ機器は、開封せずにそのまま査定依頼を行いましょう。

6.機器の状態!


オーディオ機器にキズがついてしまった、一部壊れているなどの場合は、買取額が減少します。買取できるものも多くありますが、動作品に比べ価値が下がってしまうため、動作の状態確認を行い、査定に出しましょう。


買取価格を調べる