オーディオ買取専門店オーディオ高く売れるドットコム » オーディオ機器買取品目一覧 » avid買取
宅配買取 店頭買取 出張買取 最短当日集荷可能!「宅配買取スピード集荷サービス」 今すぐお電話ください 0120-945-991
店舗情報 東京リユースセンター 横浜リユースセンター 埼玉リユースセンター 仙台リユースセンター 名古屋リユースセンター 大阪リユースセンター 神戸リユースセンター 福岡リユースセンター
全国対応!!宅配買取
  • 全国対応!送料無料!
    キャンセル時の返送料も当店負担!
高く売れるドットコムの買取サービスをまんがで解説
出張エリア拡大中
  • 東京近郊の出張買取エリア東京都近郊の関東エリア
    (東京、千葉、埼玉、神奈川)
  • 名古屋近郊の出張買取エリア名古屋近郊の東海エリア
    (愛知、三重、岐阜)
  • 大阪近郊の出張買取エリア大阪府近郊の関西エリア
    (大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀)
  • 福岡近郊の出張買取エリア福岡近郊の九州エリア
    (福岡を中心とした隣接県)
エリア外もまずはお気軽にご連絡下さい。
お電話お待ちしております。
盗難品・不正商品は一切お買取できません。買取対象外商品はこちら
AACD日本流通自主管理協会高く売れるドットコムは、不正商品の排除を目指すAACD日本流通自主管理協会の会員企業です。
愛車を最高値で売るには? バイクを高く売ろう! 不動産を高く売却しよう!

avid買取

avid買取

avid 高価買取中

オーディオ高く売れるドットコムでは、avidのオーディオ製品を高価買取しております。「せっかくavidを購入したけど、全然使用しなくなってしまった」使っていないオーディオ製品がございましたら、一度当店にお電話またはwebにてご連絡ください。スピード査定にて買取価格をお伝えします。
さらに、当店ではavidをはじめ、TEACやDENONなどの有名メーカーも高価買取しています。オーディオ製品から生活家電、ホビー品やその他のスポーツ用品など、なんでも買取ならお任せください。オーディオ高く売れるドットコムにおまかせください。

買取価格を調べる

avidというメーカーについて

avid technology は、主に映像のノンリニア・ビデオ編集機などの設計開発と製造・販売を行っている会社です。
avidの創業は、1987年で、ビデオテープの映像をリアルタイムでデジタル・ハードディスクにコピーする手法を発明したことがきっかけになっています。
この発明は、当時としては画期的で、デジタル・オーディをビデオ編集システムの手法を根底から覆すものとなりました。1988年にはavidとして第一世代となる「ノンリニア編集機Avid/1」の試作機を発表しました。1989年には正式に発表され、オーディオ・ビデオ編集分野に革新をもたらす製品となりました。
1990年代に入ると、フィルム画像編集者にも使用されるようになり、映画業界でも使用されるようになりました。1995年を過ぎたころから、avidの製品で編集された映画「イングリッシュ・ペイシェント」がアカデミー賞の編集部門で、アカデミー科学技術賞を受賞することとなり、avidの名を、映画業界やオーディオ業界に普及させることになりました。

一方、1994年に発表した「Open Media Framework」により、画像データをデジタルデータとして管理することができるようになり、映画データの統合的管理をしやすくすることにも貢献しています。2006年に入ると、「Avid Interplay」と「Unity Isis」という編集ソフトをリリースすることにより、家庭用のパソコンでもプロフェッショナルと同等の編集が可能になり、多くのデジタルオーディオマニアの間で利用されることになりました。
1995年にはオーディオのDigidesignを買収して、オーディオ製品のラインナップが追加されたため、それ以来、映像とオーディオの両方のソリューションを持つメーカーとして活躍しています。現在では、画像とオーディをと両方を変種することが可能な「Pro Tool」などを公開していて、無料版もリリースされています。

avid 高価買取取り扱い商品のご紹介

Pro Tools + Mbox
Pro Tools + Mbox Pro
HD I/O 16x16 Analog
HD I/O 16x16 Digital
HD I/O 8x8x8
HD MADI
HD OMNI
KeyStudio
Mbox Mini(Standalone)
Mbox Pro(Standalone)
Mbox(Standalone)
Pro Tools MP+Fast Track Pro
Pro Tools MP+Fast Track Ultra
Pro Tools MP+MobilePre
Mini‐DigiLink (M) to Mini‐DigiLink (M) 1.5 ft
Mini‐DigiLink (M) to Mini‐DigiLink (M) 100 ft.
Mini‐DigiLink (M) to Mini‐DigiLink (M) 12 ft.
Mini‐DigiLink (M) to Mini‐DigiLink (M) 25 ft.
Mini‐DigiLink (M) to Mini‐DigiLink (M) 50 ft.
M-Powered to Pro Tools 9 Crossgrade
Pro Tools HD 9 Upgrade
Pro Tools LE to Pro Tools 9 Crossgrade
Pro Tools 9
Vocal Studio
Adapter DigiLink (F) to Mini‐DigiLink (M)
Adapter Mini‐DigiLink (F) to DigiLink (M)
HD I/O AD Option Card
HD I/O DA Option Card
HD I/O Digital Card
HEAT
※掲載以外のモデルも取り扱いしております。

宅配買取エリア

出張買取エリア

高く売れるドットコムの出張買取対応エリア

avid製品を高く売るために

1.オーディオ機器の掃除!


スピーカーやアンプ、プレーヤーなどのホコリや汚れを取り査定に出すことで査定額が上昇する可能性があります。キレイな商品な、買取額にも影響しますので、査定前に必ず掃除、クリーニングを行いましょう。

2.付属品を揃えて査定!


付属品(説明書、ケーブル、保障書など)を揃えて査定に出すことで査定額UPが可能です。次に使う方も安心して商品を使うことができるため、買取額もその分上昇します。

3.複数台まとめて依頼!

スピーカー一台だけでなく2台。さらに、アンプやリアスピーカーまでまとめて査定に出していただくことで、買取の効率が良くなります。そのため、買取額をさらに上乗せすることも可能です。

4.売る時期!

オーディオ機器は、新しい商品が毎年発売されており、製造されてから月日が経過すると買取額も低下していく傾向にあります。使用しないと感じましたら早めの査定依頼をお勧めします。

5.未開封のオーディオ機器!


開封済みと未開封のオーディオ機器では、買取査定額に差が出ます。まだ使っていないオーディオ機器は、開封せずにそのまま査定依頼を行いましょう。

6.機器の状態!


オーディオ機器にキズがついてしまった、一部壊れているなどの場合は、買取額が減少します。買取できるものも多くありますが、動作品に比べ価値が下がってしまうため、動作の状態確認を行い、査定に出しましょう。


買取価格を調べる